hscm100臍帯血幹細胞培養上清液1本18,000円

臍帯血幹細胞【HS-CM100SF】のハリ・シワ再生治療


 ※ 当院は自宅施術用薬剤、マイクロインジェクターの販売は行っておりません。施術は院内のみとなります。
 ※ 予約状況カレンダーに関わらず、ご予約が可能です。
 ※ 初診の方もご予約可能です。

 【施術料】 薬剤料+施術料

 

  •  マイクロインジェクションの場合は治療器具(オスモインジェクター・ハイドラローラー)料が別途必要となります。
  •  料金には初・再診料を含みます。
  •  表示する料金は全て税抜き価格となります。

 【概要】

  •  薬剤はHS-CM100SF(無血清培地)/HS-CM100FBS(牛胎児血清配合培地)の2種類から選択可能です。
  •  導入方法はマイクロインジェクション(オスモインジェクター・ハイドラローラー)・水光注射・プラズマシャワーの2種類から選択可能です。

 

◇薬剤料・【 臍帯血幹細胞培養上清液 】は2種類存在


【臍帯血幹細胞培養上清液の種類】

  1. HS-CM100 SF   臍帯血幹細胞培養上清液(無血清培地)
  2. HS-CM100 FBS 臍帯血幹細胞培養上清液(牛胎児血清配合培地)

【薬剤料】

  1. HS-CM100 SF    1バイアル(1.5ml) 18,000円(税抜き)
  2. HS-CM100 FBS 1バイアル(1.5ml)    13,000円(税抜き)

◇皮ふへ作用させる方法は3種類


2種類のマイクロインジェクション


【施術料】

下記参照


【器具代】

  • オスモインジェクター
    1個 14,000円(3-4回使用可)

  • ハイドラローラー
    1個   6,000円(1回使い捨て)

【特徴】

ダウンタイム、痛みがわずかな割に薬液が物理的に皮膚に注入されるため、効果が出やすい。
水光注射のダウンタイムが取れないが、効果を求める方におすすめ。



水光注射


【施術料】

下記参照


【特徴】

多くの薬液を注射針で注入するため、最も効果の出やすい方法です。

針あとのダウンタイムが3日程度出ることが最大の欠点です。


※ 効果を優先する方におすめします。


プラズマシャワー・エレクトロポレーション


【施術料】

全顔:15,000円
(サーマクール、ウルセラなどと同時に行う場合5,000円引き)

部位は全顔のみとなります。


【特徴】

皮膚表面に傷つけつことなく、電気的に薬剤を皮膚に浸透させます。

ダウンタイムがないため最も手軽な治療となりますが、薬剤の作用は弱く、臍帯血のメリットを活かせる施術とは言えません。



オスモインジェクター・ハイドラローラーの違い

  • オスモインジェクター
    複数回(3-4回)使用可能
    ハイドラローラーより薬液注入効率が高い
    針長0.6mm
  • ハイドラローラー
    単回使用(使い捨て)
    針長0.5mm、1.0mm

※ 複数回施術予定の場合はオスモインジェクターを、トライアルなど、試しに行う場合はハイドラローラーをお勧めします。

臍帯血幹細胞培養上清液【HS-CM100SF/FBS】使用量と価格

※【HS-CM100FBS】は1.5mlあたり13,000円で算出し、使用量は変わりません。

部位 使用量 価格
全顔 1.5ml 18,000円
1.5ml 18,000円
ひたい 0.5ml 6,000円
目周り 0.5ml 6,000円
ほほ
(目周り含む)
1.0ml 12,000円


マイクロインジェクション施術料

部位 価格
全顔 10,000円
10,000円
ひたい 7,000円
目周り 6,000円
ほほ (目周り含む) 8,000円

水光注射施術料

※サーマクール・ウルセラで受診されている方は下記より10,000円引きとなります。

部位 価格
全顔 40,000円
30,000円
ひたい 25,000円
目周り 25,000円
ほほ
(目周り含む)
30,000円


プラズマシャワー施術料

部位 価格
全顔 15,000円